恋人の呼び方

MENU

呼び方にこだわらないのもOK

みなさんは恋人のことをなんと呼んでいるのでしょうか。名字だったり名前だったり、敬称をつけたり呼び捨てだったり…。

 

男女では価値観や考え方が違うと言われていますが、なんとそれらは“名前の呼び方”にも出ているのです。

 

よく「彼氏が自分を名前で呼んでくれない」という女性の悩みを耳にします。女性としては名前を呼んでもらうことで“特別さ”を感じるようです。

 

しかし男性は意外とシャイなもの。「好きな子を名前で呼び捨てるのはハードルが高い」といった意見も多くありました。

 

また、これは男性にも女性にも言われていることですが、慣れた呼び方があるといきなり“呼び方を変える”のは難しいものです。

 

仕事関係で知り合った人と仲良くなってもなかなか敬語が抜けないのと同じですね。

 

ですから「呼び方」について焦る必要はありません。「呼び方」だけがすべてではないのです。

 

あまり呼び方に固執しすぎても「面倒だ」と思われてしまう可能性があるので、考え方を変えてみるのもひとつの手ではないでしょうか。

 

ただし自分の中だけで解決しようとすると袋小路になってしまうため、呼び方に不満があるなら「なぜその呼び方なのか」を聞いてみると気持ちがすっきりするかもしれません。