Twitterでミュート機能

MENU

便利なミュート機能を使いこなそう

気軽に短文を投稿できたり、気軽にユーザーとの交流が楽しめるTwitter。そんなTwitterにとうとう「ミュート機能」が導入されました。

 

みなさんはミュート機能をご存知でしょうか。Twitterクライアントではすでにミュート機能を導入しているものが多いため、知っているもしくは使ったことのある人は意外と多いかもしれません。

 

ミュート機能というのは、特定のユーザーのツイートを、タイムラインに表示させなくするといったものです。

 

これだけ見るとリムーブやブロックと同じように感じますが、ミュート機能ではフォローが解除されることはありません。

 

つまりフォロー状態を保ったまま、タイムラインにツイートを表示させなくする、といった仕組みなのです。

 

また、特定のユーザーをミュートにした場合、相手にはミュートにしたことが通知されません。逆に言いますと、ミュートをされていてもわからないのです。

 

「フォローを解除したくはないけど、あまりツイートは見たくない」そういう時に使うのがミュート機能ということですね。

 

今まで公式Twitterにはミュート機能がなかったため、「待ってました!」「これは便利!」といった声も多い様子。

 

とはいえ、できれば使わないで済ませたい機能とも言えるでしょう。